コロナでの仕事

午前テレワーク午後出社に今日からしてみます。

自分の仕事、ほぼ90%はテレワークで完結できるのですが

出社する理由はただ一つ

「人間顔合わせたら情が湧くけど逆も然り」精神です。

要は人間というものは現金なもので、遠くで何人どうなろうが心は痛まないけど、知り合いが一人でも何かあったら心が痛むものですので

「遠くの人」にならないようにするといった感じです。(なんか良い事言おうとしてよくわからなくなりました。)

35歳限界は昔話 進むミドル採用 デジタルスキルは必須 (ニュース系)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6415385


こう言われる日が来ましたか、
結局今の自分はかなり運良く今は転職はしないのですが…

いつ今の地位がブレても良いようにとは考えて行動はしております。

なんにせよ、デジタルスキルは必須ということで、今の自分の仕事が別のところで役立てられたら最高だなと思ってはおります。

ゴーストレストランはいかが IT企業が飲食・観光、コロナ禍逆手に

https://news.yahoo.co.jp/articles/98e0c10bfa9f7607b6236af674a00e58886db7a0

ゴーストレストランなんて今初めて知りました。 結構前から存在はしてたみたいですね、その時の記事は衛生面で色々問題ありそうという表現でしたが、今はどうなんでしょ?

熟練者を再現するAI 製造業の救世主か:日本経済新聞(ニュース系)


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC275SZ0X21C21A2000000/

記事から引用です。

「現在のAIは熟練者の知見を文字や数値などのデータにして学習させるが、そのデータが質と量の両面で不足しているため、熟練者を完全に再現するのは難しい。また、一度AI化してしまうと、AIが答えを導くプロセスを人が理解できない場合が多い。AIは、人のように「自らの考え」を説明することもない。」

pythonを勉強していたのですごいよくわかります。

ここが課題だからこそ、現場では使えなかった。

今ではセンサー技術が進化して色々なものが数値化できますが、それでも飲食的には足りない

AIにとって足りない情報が多すぎる上に変化が激しい為役立ちません

この記事では特に解決策などの提示はなかったですが、AIが出した答えの理屈=ブラックボックスを無くさないといけないというのは非常に同意します。

注目のメタバース 広がる仮想世界、株価は現実的:日本経済新聞(ニュース系)

注目のメタバース 広がる仮想世界、株価は現実的:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFZ237SQ0T21C21A2000000/

この前渋谷バーチャルに行きましたが、パソコンでやる分には劣化PShomeという感じ

VRだったら少しは違うのかしら、

ゲーマーからするとまだ物足りなさが大きいですが、今後に期待したいです!

外食大手、配膳ロボット導入に着手 店舗に合わせ改良:日本経済新聞(ニュース系)


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC232LO0T21C21A2000000/

記事最後らへんにある密閉型、良いですね
当社で使っているロボットは今の所お子様がいじったり間違って他のお客様がとったりとかはないですが
今後普及しそうですね

「Web3」は本物か 巨大ITの支配脱却へ期待先行 (ニュース系)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK0492V0U2A100C2000000/

久々に自宅のパソコンから投稿してみる、Android版と比べるといろいろと違和感がありますね;

さて、WEB3というものが話題になっておりますが、現状どういうものかさっぱりわからない

でも今後なんだか波がきそうということで話題に挙げました。

もし仮にサーバーを必要としない感じになるのであれば今主流のAWSが必要なくなったり、

Googleに依存することもなくなるのかしら?

仮にそうなっても、GAFAMが指をくわえて見てるだけってことはないと思いますが、

上記の内容が今回の話題に合ってるのかもわからないくらい理解が浅いので、

反応はこれくらいにしておきます(^o^;)

Detroit become human 

ゲームのタイトルですね、なんとなく、最近見かける事があったので思い出しました。

このゲームは自分の人生を変えたといっても過言ではないですね

これをやったからAIというものに興味が湧き

これをやったから今後のAIと自分たちのつきあい方を考える事になったからです。

「完璧なアンドロイドは人間の仕事を奪う」というありがちな描写がありますが

自分はそれを見て「確かにそんなものが存在したら今の自分の仕事は無くなるけど、知識を付けて管理運用する側になろう」と思ったのが今の自分に繋がるきっかけです。

懐かしい、最近AI開発という概念から離れていたので、ちょっと初心を思い出しました。