飲食業での真面目な話あれこれ

本職の方の話

完全に負のスパイラルに入っているようで

売上がとれない→人を削る→気まぐれな売上増に対応できない→人が疲弊する→シフト希望を出さなくなる→社員に負担がかかる

上は上で売上がとれない為会社の保身に走る(まぁ当たり前ですが)→人件費の目標を達成出来なければ詰めるようになる→現場責任者は小さいことであれば隠蔽するようになる→まずは自分の時間→それで抑えられなければ無理なシフトを組む→アルバイトや社員に負担がかかる

どれも誰が悪いということでもなく、組織あるあるですね、飲食業だけではないと思いますが

潰れる飲食業にありがちな流れです。

自分は店長までなので、それ以上の幹部の経営判断や責任を負ったことがないので

ここからは無責任な話になりますが。

こういう状況で上が管理職を詰め始めたら終わりの始まりだと思ってます。

だって、誰も怒られたくないですもん

根本的な改善は勿論行いつつ、それでももしあと1円あれば達成できた…また時間奪われる…それで面倒なので

怒られない為には1円、もしくは1分偽装すれば大丈夫であればぶっちゃけ偽装しますよね?

次は10円(10分)、次は100円(100分)

次は1,000円(1000分)

あなたの感覚は麻痺してきて、

そして「この会社で働く意味」を見失い退職

会社からすれば中間管理職という戦力を失い、何故みんないなくなるかわからないまま

足元から戦力は失われ、撤退を余儀なくされる

そーんな中小企業を何社もみてきました

今自分は副店長なので、正直↑のスパイラルの外にいます。

借りに何かあっても詰められるのは店長くらい

でもなんというか「未来がないなー」と感じます。

次に行く会社がそうではない保証はないですが、そういった人達の効率化の手伝いが出来たら良いなと思う日々でした。

飲食業界のあれこれ

何事にも原因というものはあるもので、よくよく考えたら昨日の睡眠時間3時間くらいだった

睡眠をとっていないと思考はネガティブになっていく(というか何をするにも億劫になる)ので

本日は睡眠時間優先、行動開始が12時半だけども仕方がない

最近は本職の方が立て込んでいるので、どうしても仕事終わり際でしか事務作業が出来ない

では営業(後片付けやアルバイトの人などが帰るまで)は何時までかかるのか?深夜0時から1時くらいである、その後作業を開始するとなんというか2時〜3時の帰宅が当たり前になる

16時から勤務開始、という事をみれば、労働時間的にはそれほどおかしくはないが

勉強を含め色々午前中からやりたい自分にとってはかなりきつい状態である

他の飲食業の人では、実際これよりも長い時間拘束され、遅い時間、もしくは早い時間出勤を迫られる場合もある

これが飲食業の人が他職へ行き辛くなる原因である、

はっきりいって、無駄以外の何者でもない、でもしょうがない、なぜなら「お客様」がそれを望んでいるからである

良く、飲食業界がブラック、という話が出るが飲食業界をブラックにしているのは顧客である事が多い

と、一通り内容があるんだかないんだかという事を書いたところで満足したので

これについてまた書きたくなったら書いてみよう、本日は以上!