飲食店のDX導入、関心は高いものの導入は進まず。ネックはコストとDX人材の確保

https://www.inshokuten.com/foodist/article/6717/

調理ロボットのネックなところは、レシピ変更に柔軟に対応することが難しいからですね

未だ、そういう完全に対応出来ているロボットはいないようなので、今後のAIに期待ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA