アレルギー対応をITで支援する「CAN EAT」が資金調達

https://sogyotecho.jp/news/20220728caneat/

アレルギーの情報を教えて支援というのは最終的に何を収益とするのでしょうか…?

例えば「たまご」を食べなくても楽しめるお店、という検索条件で店舗を検索とか出来たら良いとは思いますが、調べてないんですが既にありそうな…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA