伊藤園、茶のおいしさをAI分析 農家の負担軽減:日本経済新聞

伊藤園、茶のおいしさをAI分析 農家の負担軽減:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2293P0S2A320C2000000/

これは素晴らしい取り組みですね

高齢化によって業態は衰退していく中、蓄積される膨大なノウハウを機械化したという事例です。

課題としては、今後も新しいお茶が出て、本来人であればノウハウとその知識の応用がすぐできますが、AIにしたことによりどういう形でその新しい知識を増やしていくか?かと思いますが

そのあたりの仕組み化がされているのかが気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA