読書「文系AI人材になる」

を読みました。

まだ読み切ってないんですが、これの始まりが自分が当時考えていたことと非常に似通っているので共感できます。

ざっくり言えば「AIから仕事を奪われることを恐れるのではなく、理解し、使える人間になろう」というものです。

今の自分のルーツですね、まだ使える人間ではないですが

最近普通の情シスやってたんで、初心を思い出した気持ちですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA