gasgasgas

勉強中ですが、序盤の条件分岐やら演算やらは正直飛ばしたい、けど一応把握してないとわけわからなくなるジレンマ

python、RubyときてGAS(Javascript)ときてるわけですが

本当に表現が違うだけでやってることは同じなので

それぞれ何が特化してるか見極めないといけないですね

今GASに注目している理由は、本職の業務の7割がスプレットシードで解決する為です。

でも結局コメントも使いこなせなければ

「ここにみんなでこの件について書いていこう!」とか言っても使う気配もない人が多数

Excelで資料作ってくれた人に「お!じゃあそれスプレットシードにして展開しますか!」とかいうと

「スプレットシードにする程でもないかなーと思って」とかいったり

スプレットシードにする程って、何?

数式も画像も使ってないExcelファイルなら崩れることもないので

ファイルドラッグアンドドロップで2秒で済むのなやらないとかザラ

技術が進歩しても、使う側は未だにスーファミが好きって言ってるのを見てる気分ですね

でも、自分の場合はそんな人向けでもわかるITロードを作りたいというのが夢なので、否定はしません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA