飲食業界のあれこれ

何事にも原因というものはあるもので、よくよく考えたら昨日の睡眠時間3時間くらいだった

睡眠をとっていないと思考はネガティブになっていく(というか何をするにも億劫になる)ので

本日は睡眠時間優先、行動開始が12時半だけども仕方がない

最近は本職の方が立て込んでいるので、どうしても仕事終わり際でしか事務作業が出来ない

では営業(後片付けやアルバイトの人などが帰るまで)は何時までかかるのか?深夜0時から1時くらいである、その後作業を開始するとなんというか2時〜3時の帰宅が当たり前になる

16時から勤務開始、という事をみれば、労働時間的にはそれほどおかしくはないが

勉強を含め色々午前中からやりたい自分にとってはかなりきつい状態である

他の飲食業の人では、実際これよりも長い時間拘束され、遅い時間、もしくは早い時間出勤を迫られる場合もある

これが飲食業の人が他職へ行き辛くなる原因である、

はっきりいって、無駄以外の何者でもない、でもしょうがない、なぜなら「お客様」がそれを望んでいるからである

良く、飲食業界がブラック、という話が出るが飲食業界をブラックにしているのは顧客である事が多い

と、一通り内容があるんだかないんだかという事を書いたところで満足したので

これについてまた書きたくなったら書いてみよう、本日は以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA