1/21(木) 今後のはなし、自分の考えまとめ、アウトプット

昨日はまぁプログラミング(やりたいこと)をやっていたけど「今後について」関連で

会社の人とzoom飲みを誘い出しました。

こういう話しをするのは社内では初めてですが「冷静に」「そこそこの地位で」「中立な」感じで聞いてくれる人を探すのは本当に難しかった

結論から言うと、前に言ってた

1、今の会社での異動願い
2、テックキャンプへ参加して転職を行う(約100万払って、年俸下げてどこかに転職)
3、全然関係ないんだけど転職活動中に視界に入ったAmazonに転職
いや、うん、あと一つは現状維持、これは会社との相談→4

の中、1はもうほぼ無いのかなと感じている、一番大きな要因は「会社が求めていない」というところ

多分、求められる人材は「会社が求めていなくても、俺が会社に(自分のやってることが)有用性がある!と結果出して認めさせてやるぜーー!」ということなんだろうけど

そこまでの熱意が、自分の中で無さそうと、話しながら感じてしまった

そして、超現実的なのが4、ということですが

4は4で、「ぬるま湯」「気分的に楽」「金銭的に余裕」「プログラミングは趣味、もしくは独学で好きに進められる」というメリットがある

但し、世間的には「何もしていない」「そのまま40歳になって良いのか?」「ぶっちゃけアルバイトと変わらん」「スキルは成長しない」「経験値はかわらない」「そもそも一生その位置にいるのか?」「会社も変わっていくぞ」というデメリットがある

ということで、メリットよりデメリットの方がデカい気がするので、4はなし、もしやるとしても、全てを我慢して4の方向性で店長をやるしかない、でも現在それは全く考えていない

そして2か、3、これは、どちらも未知数な部分が多い

2は2で、まさに自分がやりたいことだが

メリット→「今後絶対に不変な自分自身のスキルになる」「この業界も、拡大していく割には人不足である、需要が尽きないのではないか?」「もし稼げるのであれば、場所を選ばず仕事ができる」

デメリット→「年齢」「年収が下がる」「自分が感じる大変さ、というものが未知数」「35歳まで生きた自分の凝り固まった常識が邪魔にならないか」

3、プログラミングではないが

メリット→「文字通り最強の企業で働ける」「リーダーとしての働き方、時間の使い方それぞれ経験、学べる」「プログラミングは趣味、もしくは独学で好きに進められる」「単純にキャリアアップに繋がる」

デメリット→「そもそも採用されるかわからない」「今より大変になる可能性が高い」「プログラミングやる!って言ってたのに全然関係ないやん!って周りは思うし自分も思う」

ざっと挙げればこんな感じかなぁ

あと、数日は時間がかかりそうだが、2、3方面で別の事を模索した方が良いかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA