1/18(月) pythonと飲食業での発注書について

おやすみなので、ファミレスで1日作業してました。

プログラミングとは少し違うけど、本職での発注書がうまくいってないので

Excelにて計算するシステム(?)を作成

といっても、昨今のコロナの状況で、完璧な発注ができるシステムというのが難しいことがわかった

何故なら、pythonなどで使われる予測をする計算式は、ざっくり言えばただの統計学です。

当社もPI値などで未来を予測するということを行ってますが、あまりうまくいっているところを見たことがない

1、3ヵ月に一度メニューが変更される→メニューの出数ベースが変わる

2、コロナの影響で一週間前、ないしは前日のデータすら当てにならない

という理由で、Excelで作ったのものは

「超単純、単日での出数を出す」これだけ

その先は結局人が考えるのです…(´ヘ`;)ウーム…AI活用はまだまだ難しいねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA